講演・セミナー案内

特別講座

お知らせ

2017/1/6

セブン&アイ出版より発売されました!

2016/7/7

講談社よりシリーズ第2弾!発売されました!

2016/6/28

宝島社よりシリーズ第3弾!発売されました!

キャンペーン一覧


携帯サイト

QRコード
2017年 05月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31    
今日
定休日
2017年 06月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
定休日
*定休日:日・月曜日、祝祭日



悩み別検索

「部位から選ぶ」お悩み別カウンセリング


足裏天国

カサハラフットケア整体院

おすすめダイエット

フットケアポディストスクール

 

入門編

理論の基本となる足の役割について

足裏には、次の3つの原理に基づいた3つの役割(機能)があります。
安定機能、免震機能、運動機能の3つです。

足の役割

足裏に歪みがあり、これら3つの足裏の機能が1つでも衰えると、それに伴って全身にも悪影響が出てしまうのです。これが、慢性的 な頭痛・肩凝り・腰痛・膝痛・自律神経失調・肥満のはじまりなのです。
まずは足裏のバランスを整えて正しい歩行をすることで、重力とのバランス(調和)を効率的に保つことです。これが、美しいスタイルや健康な体に結びつくのです。
この方法は、素人であってもまた専門家であっても、根本の考え方がここにある以上ここを出発点にとらえなければならないのです。
なぜなら、人間は重力とのバランス(調和)を最優先し、その重力とのバランス(調和)を最も多くコントロールしているのが足裏のバランスであり、難しく言うと重力に対する力学なのです。これは、自然界の法則に従ったものだからです。

■足の安定機能

足の安定機能については、積木の原理を使って説明できます。
積木の1番目が傾いたり不安定だと、その上は必ず反対側にずれるという原理・原則があります。
これが重力とのバランスです。
積木の1段目が不安定だと、決して細く高く積木を積み上げることはできず崩れてしまいます。
人間の身体も同じように考えられます。人間の場合は、積木の1段目にあたるのが「足裏」です。ただし、人間は歩くという動作が伴います。足裏が歪んでいたり不安定な状態で歩くと、倒れないようにするために筋肉に余分な負担をかけ続けてしまうのです。更に、筋肉が疲労しないように脂肪を蓄えるという体の防御反応が加わり、不安定な足裏で歩くという繰り返しにより、脚が太くなったり、全身の肥満の原因になっていたのです。

■足の免震機能

足の免震機能については、地震の縦揺れ・横揺れの原理を使って説明できます。
建物が最も早く壊れるのは、地震の縦揺れと横揺れです。
人間は建物と違い2本足で歩くため、足裏に歪みがあり不安定だと歩く度に、この縦揺れ(衝撃波)と横揺れ(ねじれ派)の破壊力を繰り返し受けてしまうのです。
そして、バランスの狂っているところから破壊が始まるのです。これが関節の痛みや不調の原因だったのです。

■足の運動機能

足の運動機能については、竹馬で歩く原理を使って説明できます。
竹馬で歩く時、倒れないように身体を硬くしますが、足裏に歪みがあると竹馬で歩くのと同じような状態になります。
土台となる足裏に歪みがあると、全身を支える足裏の面積が狭くなるため、歩行時に倒れないようにと無意識に身体に力を入れて硬くしてしまいます。
つまり、歩行機能が低下し運動能力もそれに伴って低下してしまうのです。

・中級編へ

ご利用ガイド
●お支払い方法について
お支払いは、代金引換・銀行振込・郵便振込・クレジット決済・コンビニ決済がご利用頂けます。
クレジット決済

コンビニ決済


●返品・交換について

返品につきましては、TEL:045-861-8944 まで事前にご連絡ください。
また、商品の返品は、商品到着後7日以内となります。返品の際 は、同封物(説明書、保証書、パッケージなど)も必ずご返送下さい。
不良品、数量違い、商品違いによる商品の返品・交換は当 社で負担させて頂きます。お客様のご都合による返品・交換は、 返品送料及びお届けの時の配送料はお客様のご負担とさせて頂 きますのでご了承下さい。また、未開封、未使用のものに限ります。

返品できない商品

  • ・お届け後7日以内にご連絡頂けなかった場合
  • ・お客様のご都合によるもの
  • ・開封された場合
  • ・ご使用された場合
  • ・お届け後にお客様の責任で汚れや傷が生じた場合
●送料について

送料は下記の通りです。(下記料金は全て税込です。)

北海道 北東北 南東北 関東 信越 中部
900 600 600 600 600 600
北陸 関西 中国 四国 九州 沖縄
600 650 700 800 900 1,080
  • ※商品合計(送料・手数料を除く)が2万円(税込)以上は、送料無料となります。
  • ※離島地域の方は別途メールにて送料をお知らせいたします。

●ギフト包装について

当ショップはギフト包装は承っておりませんのでご了承下さい。


●お問い合せ先

お問い合せは、メール・電話にて承っております。

  • MAIL:メールはこちら
  • TEL:045-861-8944
  • FAX:045-861-3664
  • 営業時間:火曜日〜金曜日:10:00-17:00
  • 土曜日:10:00-15:00
  • 定休日:日曜、月曜、祝祭日

ページトップへ